Life with Pookie

Tプードルのリズとヨーキーのルナとの生活!

2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのサザビー

私の母は「最期を看取るのが辛いから」という理由で、ペットを飼うことに抵抗があるらしい。確かに動物の寿命は人間の寿命よりも短いため、大抵の人は最愛のペットをいつか看取ることになるでしょう。
でももし、それが出来ないとしたら、あなたはどうしますか・・・?

愛しのサザビー

先日愛しのサザビーというブログが書籍化されました。
私がこのブログに出会ったのは、去年の夏のことです。いつも読んでいたとあるブログのリンク欄に載っていて、何気なくクリックしたのがキッカケでした。
ブログを開いて一番最初に載っていたのがこの記事です。それまでの経緯を読んでいなかった私は、そのときは内容をあまり理解できなくて、「なんだか意味深な内容だなぁ」という印象を受けました。そして不謹慎だと思われるかもしれませんが、プロフィールの中に書かれている「腫瘍持ち☆」という部分を見て、このブログに興味を持ったのです。

AYAさんという女性は、今となっては私の理想の女性です。
才能に溢れ、愛情に溢れ、行動的でおまけに美人!
もし私がリズやルナを置いて先に逝かなくてはならないとしたら、私は彼女と同じような行動を取れるだろうか・・・?


時間よ、とまれっっ!


AYAさん。あなたが残してくれたメッセージ、ずっと忘れないよ。

ありがとう。

スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
実は私もふとした偶然で『愛しのサザビー』を読み、そのときは普通に呼んでいたのですが、その後『その後のサザビー』を見つけてようやくその凄さに気付きました。
彼女の動物に対する愛情とその強さにココロ打たれ、でも、あまりに切ない内容に、未だに深くは読めずに居ります。
今日またふとした偶然でこのブログにお邪魔し、同じような方が居られてとても嬉しく思います。

動物を飼っている者が、皆心に中で叫ぶ言葉ですよね。
時間よ、止まれ!

わたしもずいぶん前にこのブログに出会って
心を揺さぶられる思いでした。
別れはいつか来るけれどやっぱり悲しいですね。

手術の日は決まりましたか?

>ぺぐこさんへ
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってゴメンナサイ!
彼女のブログは涙無くしては読めませんが、是非、ゆっくりでも読んでみてください。
残酷な事件がひっきりなしに起こっている昨今、忘れかけている大切なものが、彼女のブログにはたくさん詰まっています。

>ふーたままさんへ
普通に暮らしていると、今の生活が永遠に続くような気がしてしまいがちですが、そうではないのですよね。
だからこそ、毎日を大切に生きていかなくては!

2匹の手術は無事に終わりましたー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lizluna.blog74.fc2.com/tb.php/144-93af30a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

よちみ

Author:よちみ
愛知県出身、東京在住。
ダンナとワンコ×2と暮らす主婦。

ポチッとな♪↓

にほんブログ村 犬ブログへ

FC2ブログランキング

人気blogランキングへ

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

LINK

このブログをリンクに追加する

FLASH LINK

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。